本文へスキップ

株式会社ホクト精工は、精密プラスチック成形金型の設計・開発及び製造と精密プラスチック射出成形品の製造を専門とする会社です。 <<Langeuage:English>>

TEL. 026-276-2464

〒389-0812 長野県千曲市大字羽尾1562

会社情報COMPANY

     

ごあいさつ 代表取締役社長 竹森松雄

CEO       

21世紀のエンプラの可能性と環境への配慮を追及しています

 あらゆる産業分野で「軽量」「コンパクト」「低コスト」が重要課題となっている現代、エンジニアリングプラスチックは、強度・軽量性・加工性さらに形状の美しさやメンテナンスの容易さという多彩な特性により、金属やガラスに取っ手代わる素材として注目され、大いに期待されています。
 当社は、エンジニアリングプラスチック製品の専門メーカーとして、金型製作、成形加工を一貫して行う生産システムを確立。
 OA機器、光学機器、通信情報機器、音響機器、各種磁気メディア等の精密部品から、自動車部品、家庭用品に至るまで、多様なエンプラ製品を多品種小ロットで供給し、多くのお客様から信頼と高い評価を頂いています。

  技術と自然の共生を求めて

 地球規模で環境保全を考え、企業として貢献の道を探るべき時代を迎えた今、プラスチックの製造販売に携わる私たちの責任は非常に大きいものであることを実感しています。便利に、軽く、安く、手軽にといった人間の飽くなき欲求とクリーンで安全な自然環境の保全を両立させ、技術と自然の共存を実現させることこそ、エンジニアリングプラスチックが21世紀に向けて担うべき課題です。
 そのために当社も地球に優しい、また地域社会に優しいメーカーとして、その責任を全うすべく、公害のない生産環境の構築をはじめ、リサイクル技術やエコロジー素材の研究等に力を入れ始めました。
 お客様が求める品質、性能を十二分に満たし、コスト面や納期面でもご満足いただける製品の供給と、環境保全への積極的な取り組みを通じ、当社はお客様とともにエンプラの限りない可能性に挑戦し続けたいと考えております。


会社概況

社名
株式会社ホクト精工
代表者
代表取締役社長 竹森松雄
本社所在地
〒389-0812
長野県千曲市大字羽尾1562
→アクセス
TEL. 026-276-2464
FAX. 026-276-5647
資本金
1,500万円
設立
1970年6月
従業員数
60名(2016年7月現在)
役員
専務取締役 竹森 勝彦
常務取締役 竹森 竜一
監査役   竹森しげみ
取引銀行
長野信用金庫、八十二銀行

沿革

1970年6月 (昭和45年)
竹森研磨設立。精密プレス金型部品成形研磨加工
1973年2月 (昭和48年)
プレス金型部品加工から精密プラスチック金型設計製造に転換
1974年2月 (昭和49年)
新工場建設 103u
1980年8月 (昭和55年)
創業10周年を記念して、有限会社ホクト精工に改組
1982年9月 (昭和57年) 
新工場増設 664u 2階建
1985年11月 (昭和60年)
成形工場増築 109u。成形加工部門増設
1989年1月 (平成元年)
成形加工上山田工場設置
1990年11月 (平成2年)
株式会社ホクト精工に改組
1998年11月 (平成10年)
ISO9001:1994認証取得
2001年10月 (平成13年)
ISO14001:1996認証取得
2001年11月 (平成13年)
ISO9001:2000へ移行
2005年9月 (平成17年)
ISO14001:2004へ移行
2010年9月 (平成22年)
ISO9001:2008へ移行
2017年9月 (平成29年)
ISO9001/ISO14001:2015へ移行

組織図

バナースペース

株式会社ホクト精工

〒389-0812
長野県千曲市大字羽尾1562

TEL 026-276-2464
FAX 026-276-5647